So-net無料ブログ作成
検索選択

日本版GPS 衛星1号機「みちびき」公開 今夏打ち上げ(毎日新聞)

 日本版GPS(全地球測位システム)衛星の1号機となる「みちびき」が23日、製造元となっている神奈川鎌倉市の三菱電機で報道関係者に公開された。5月上旬に鹿児島県の種子島宇宙センターに輸送され、今夏にH2Aロケットで打ち上げられる。

【写真特集】これでわかる 日本の主な宇宙開発

 みちびきの重さは約4トン、太陽電池パネルを広げた状態の長さは25.3メートルになる。寿命は最低10年としている。政府が地上システムを含め735億円を投じて開発した。

 計画では、常に日本上空で1機が存在するように計3機を打ち上げる。米国のGPS衛星と組み合わせることで、山やビルなどの障害物による位置情報の精度低下を解消する。

 2〜3号機の打ち上げは、みちびきでの成果を検証して決める。【須田桃子】

【関連ニュース
【写真特集】月周回衛星「かぐや(SELENE)」
<日本の衛星>アイスランド:火山噴火 噴煙拡大鮮明に 日本の衛星観測
<日本の衛星>H2Aロケット:「いぶき」や公募衛星搭載、打ち上げ成功
<日本の衛星>:11年8月打ち上げ 星の位置など観測

新幹線 八戸−新青森駅間で試験電車停止 電気系統故障か(毎日新聞)
関ジャニ渋谷さんが追突事故=けがなし、雪でスリップか−東京(時事通信)
春の高山祭 小雪の舞う中で開幕 屋台12台が登場(毎日新聞)
温暖化基本法案が審議入り=温室ガス20年までに25%削減−衆院(時事通信)
同居の男を傷害容疑で逮捕=1歳男児変死、虐待認める−大阪府警(時事通信)
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。